洗剤

ハウスクリーニングでピカピカになる|脱臭効果もある

トイレの悪臭対策

洗剤

頑固な尿石をどう落とす

トイレは定期的に掃除をしていないと汚れが溜まってきて、悪臭のもとが落ちなくなってしまいます。トイレ掃除は誰でも嫌な仕事ですが、せっかく掃除をしても悪臭が残ってしまうことも少なくありません。そんな悪臭の原因は、多くが便器にこびりついた尿石という物質にあります。尿の中にはいろいろな有機物や尿素・カルシウムイオンなどが含まれています。そうした物質が便器や配管に付着したままでいると、バクテリアが分解する際にアンモニアなどのガスが発生します。これがトイレによくある悪臭の原因なのです。こうした尿石は便器表面に根を張っているため、市販のトイレ用洗剤を使ってもなかなか落ちてくれません。トイレ掃除は力のある男性でも徹底的にできる人は少数派で、女性ではなおさら苦手な掃除ジャンルとなっています。最近の温水便座では臭いを分解させるオゾンを発生させる製品も増えていますが、そうでないトイレでは悪臭対策が欠かせないのです。どうしても悪臭をもとから絶ちたいという人は、さまざまなハウスクリーニングに対応した清掃業者を利用するといいでしょう。掃除のプロならトイレ掃除でも嫌な顔をせずに快く引き受けてくれるものです。

尿石落とすプロ用洗剤

実際にそうした清掃業者に掃除をしてもらったトイレはピカピカに生まれ変わっています。見た目ばかりでなく、あれほどしつこかった悪臭も解消されているのです。清掃業者を利用すれば費用もかかりますが、料金相応のメリットがあるため掃除の苦手な人の間で人気を集めています。清掃業者が行なうトイレ掃除の人気の秘密は、プロ用の洗剤にも隠されているものです。清掃業者がトイレ掃除の際に使っている業務用洗剤は尿石分解力に優れており、市販のトイレ用洗剤より高い効果を発揮します。複雑な構造をしている便器の隅々まで入念に汚れを落としていくプロの技も、悪臭解消のためには欠かせません。トイレの嫌な臭いの原因は、便器ばかりでなくさまざまな場所にも潜んでいます。臭いを発する物質がトイレの室内に漂った末、壁や換気扇・窓などに付着しているのです。清掃業者はこうした細部も見逃しません。取り外せる部分は分解した上で細かいところまできれいにした上、タンクや蛇口の水垢も落としてくれます。人によってはトイレも安らぎを求める場所となります。清潔な空間に生まれ変わったトイレなら、不快な思いをせず毎日快適に利用できるものです。